第5回苅田町イカダ大会

2009/7/19、第5回苅田町イカダ大会が行われた。この時期は何かと忙しく、今まで参加したことがなかったが今年は漸く参加することができた。この大会はタイムレースであるが、我々は参加するなら、やはり日本の夏休み的な竹のイカダで勝負だ!と約1ケ月前から準備を始めた。竹の切り出し、竹の組み付け、浮力の組み付けなど毎週末半日くらい行った。なんと言ってもその後のビールをおいしく飲めるのが嬉しい。
我々のイカダ名称は「チーム白川の里から」で、テーマは「日本の夏休み的イカダ&おいしい白川米」である。参加他チームのイカダはどれも工夫おこらしでいたが、我々のイカダが一番素朴であり、レースに勝とうという意識が伝わってこないイカダであった(笑)。その通り、大会の成績は11チーム中、10位という成績に終わったが、スタート直後に転覆するハプニングなど大会の盛り上げに貢献したと思う。大会の後の打ち上げも盛り上がり、準備から含めて、何かと勉強になったイカダ大会であった。来年、タイムにこだわるかどうかは、一年ほど考えたい(笑)。
また、今回の大会の詳細は、四季の散歩道No.328「第5回苅田町イカダ大会報告」をご覧ください!
c0197500_1627843.jpg
c0197500_16274138.jpg
c0197500_1628016.jpg

c0197500_23545566.jpg

[PR]
# by taka3seiryu | 2009-07-19 16:07

My Birthday

先週の日曜日は私の誕生日であった。早くも52才である。この前、50才の大台に乗ったと思っていたが、月日はあっという間に過ぎて行くようだ。年をとるにつれ、時間のたつのが早くなる。誕生日といって取り立ててなにもしないのだが、最近は知り合いから携帯などでお祝いメールをもらうことが多くなった。覚えてくれてたんだと嬉しくなる。

先週はイカダ作りのため、Takeさんとこのファミリーが我が家に来ていた。イカダメンバーのF村氏も加わり、わいわいと賑やかにイカダを組んだ。作業が終わった後は、納屋の軒下でいつものビールである。これまた楽しいひとときである。ビールを飲みながら庭で遊ぶ。そのうち、Takeさんとこのマキちゃんが、我が家の黒板に「Happy birthday!」を書いて祝ってくれた。予期せぬ落書きであった(笑)!マキちゃん!ありがとう!おいちゃん、嬉しいです!なかなか楽しい誕生日であった。
c0197500_1533815.jpg

c0197500_2122417.jpg
c0197500_2124016.jpg
c0197500_2125275.jpg

[PR]
# by taka3seiryu | 2009-07-17 23:46

327: 梅雨明け前の「夕焼け」

梅雨前線も上へ上がってきて、そろそろ梅雨明けも近くなってきた。暑い太陽の日差しが差したかと思うと、にわかに曇り雨がザザーと降ってくる。仕事が終わり、帰宅していると、西の空が燃えるように赤く染まっていた。オレンジ色に空が染まった、とても綺麗な夕焼けであった。この時期、こんな綺麗な夕焼けに出会うのも珍しい。思わず行橋のコスタに車をとめ、持ち合わせていたコンデジでその夕焼けを撮った。夕暮れのユメタウンの灯りの向こうに、台形の竜ケ鼻、桶ケ辻から周防台、貫山へ続く白川を取り巻く平尾台の山々の山の端の上に一面オレンジ色の空が広がっていた。久しぶりに綺麗な夕焼けに出会った。
【撮影日:2009/7/15、Taka記】
c0197500_2358518.jpg
c0197500_23581913.jpg
c0197500_235829100.jpg
c0197500_23584044.jpg

[PR]
# by taka3seiryu | 2009-07-16 23:59

バジル

春先に蒔いたバジルがプランターの中で大きくなってきた。芽が出た後、間引いた芽ももったいないからと庭の隅に植えておいたが、これもまたズンズン大きくなってきている。さしずめ玄関前はバジルだらけとなってきた。バジルの香りは大好きである。そしてなんといっても、トマトとチーズとの相性は抜群である。
さっそく大きくなってきた葉を摘み、スパゲティで賞味したが最高のうまさであった。
ビールもうまい!これからもしばらく楽しめそうだ。
c0197500_22345199.jpg
c0197500_2235316.jpg

[PR]
# by taka3seiryu | 2009-07-14 22:36

夕暮れのひととき イカダ大会への決意

今日の夕方もTakeさんとうまいビールを飲んだ。我々の週末のくつろぎのひとときである。農作業が終わった後、ジョギングが終わった後、何か嬉しいことがあった後、苦しいことがあった後、そしてこれからの人生をどう送っていくかなど、何かと理由をつけて飲む夕方のビールがまた格別にうまいのである。そしてTakeさんとこの庭からは白川の田園をを見渡すことができ、夕暮れにこの田園見ながら飲むのも最高である。
そして今日の理由は何か。なんと今日は、夏の苅田町の恒例イベント「イカダ大会」の打ち合わせてであった。毎年、7月中旬に苅田町ではイカダ大会(競争)が行われる。忙しくて今まではなかなか参加できなかったが、今年は満を持して我々Taka&Take率いるチーム白川の里で参加することにした。イカダ用の骨格の竹は我が家の裏の岳藪から既に二人で切りだしている。今日はイカダの骨格をどうするかの打ち合わせをじっくり行い、大会へ向けての決意を新たにした!どんなイカダができるか楽しみだ!
何事にも参加することに意義がある。チーム白川の里、頑張るぞーー!
c0197500_23575138.jpg
c0197500_235829.jpg
c0197500_23581240.jpg
c0197500_23582363.jpg

[PR]
# by taka3seiryu | 2009-06-28 23:39

父の日に

6月第三週の日曜日は父の日である。我が家は娘二人と家内なので、いつも男一人の私は取り残されている(笑)。平日は食事時間が違うし、土日は私もいないことが多いので、家族で一緒にいる時間はかなり少ない気がする。そのせいか娘達と会話することもかなり少ない。父親失格かもしれない。そんな私も意外とこの父の日は楽しみにしている。なんだかんだ言いながら、娘たちもかなり以前から父の日には私にプレゼントをくれているのだ。今年はなんだろうかといつも楽しみしているのである。たぶん、どこの父親も同じ気持ちでだろう。今年も父の日が来た。夜、娘達が「はい!これ!」と私に紙包みをくれた。なんとも照れくさいが嬉しい瞬間である。「ありがとう!」とその場で開けてみると、私の大好きなポロシャツであった。おまけに好きな黒である。今年の夏はこのポロシャツをメインに着ようと思った。
c0197500_23384321.jpg

[PR]
# by taka3seiryu | 2009-06-21 23:26

梅干しづくり

我が家の庭の梅の木もちょうど取りごろとなった。昨年は梅酒を漬けたので、今年は梅干しにすることにした。先週の日曜日、先ずは梅を採取し洗って水に一晩浸漬させアク抜きを行った後、甕に下漬けした。今年は減塩梅干しに挑戦。最終的にどんな梅干しが出来上がるか楽しみだ!
c0197500_117179.jpg

[PR]
# by taka3seiryu | 2009-06-04 01:08

ホタルの季節

ここ白川の田植えシーズンが始まり、田んぼも水を張った水田が多くなってきました。そして、その水田からはゲコゲコとカエルの鳴き声が大きくなってきました。
そろそろホタルのシーズンです。今年はどこもホタルの出現が早いらしいと聞き、本日、帰宅後に家の裏のたんぼに行ってみました。いましたいました。既に沢山のホタルが点滅しながら浮遊しておりました。街灯に光る水田、カエルの鳴き声を聞きながら、ホタル乱舞。まさしく初夏の日本の風景です。

ホタルに関して、以前、ホタル研究家の方の講演会でお聞きした話が非常に頭に残っています。以前も何回か紹介しましたが、今年もまた参考までにそのお話を下記します。
1)ホタルがお尻を点滅させる時間は決まっているらしい。北九州付近では19:50になるとキッチリお尻を光らせ始め、20:30頃が一番のピークだそうです。そして、その後は休み、夜中の0時頃活動、そしてまた休み、明け方に活動し始めるそうです。だから22時頃、ホタルを見に行って、光ってなくてもホタルがそこにいないのではなく、休んでいるためらしい。
2)ホタルのお尻の点滅の間隔は静岡県を境とした東西で異なるそうです。西が2secであるのに対し、東は4secだそうです。その中間の静岡県には3secのホタルもいるそうです。
この話を聞き、私の頭の中は当然ながら東西の周波数の違いとだぶってしまいました。
ホタルの季節。このことを頭に入れ、ホタルを鑑賞すると、またおもしろいかもしれません。

畑で光っていたホタルの写真を撮ろうとしましたが、バカチョンのコンデジではうまく撮れませんでした。やはり一眼でじっくり撮らないとダメですね。ストロボ有り無しの写真です(笑)。
c0197500_23481225.jpg

c0197500_2349255.jpg

[PR]
# by taka3seiryu | 2009-05-26 23:50

ニワトリ人形

先日、中国自動車道を走った。途中休憩のため鹿野SAに寄った。売店に入るやいなや、目の前に一律1050円表示で動物のぬいぐるみ人形が並んでいた。その中でまっさきに目についたのがこの「ニワトリ人形」である。実は我が家の子供たちは鳥が大好きなのである。このニワトリの人形のトサカをつまんでみると、「コケーココ、コケーココ」と鳴くのだ。そして、左手の手を押すと、歌を歌いながらお尻を振って踊リ始めるのである。なんとも可愛いので、お土産に思わず購入してしまった。鳥好きの子供達に大受けだったのは言うまでもない。今まで買って帰ったお土産で一番喜ばれたシロモノかもしれない(笑)。
c0197500_23203535.jpg

[PR]
# by taka3seiryu | 2009-05-19 23:21

犬ケ岳シャクナゲ植樹登山

2009/5/10、毎年恒例の犬ケ岳シャクナゲ植樹登山に参加した。豊前市と中津市の共催で行われている、今年で12回目の恒例の行事である。私は12年前の第一回目から参加している。毎年、豊前市側と耶馬渓側の両方からの登山がおこなわれ、笈吊峠で合流であったが、今年は豊前市側だけからの登山であった。
登山口で受付を行い、植樹用のシャクナゲの苗をもらう。参加費は500円であるが、下山後の温泉券付きであるから参加費はあってないようなものである。昨年は生憎の雨であったが、今年は絶好の青空であった。青空の中、新緑がとても綺麗で、緑のシャワーを浴びての山歩きは最高であった。シャクナゲは今年は花つきは少なかったが、それなりに楽しむことができた。せっかくなので、犬ケ岳から一ノ岳、求菩提山へ縦走した。この縦走路は雰囲気がよく大好きなルートである。(同行:中津山岳会F川氏、U都氏)

①犬ケ岳登山口の受付風景
c0197500_23585010.jpg

②天然記念物のツクシシャクナゲ
c0197500_23591398.jpg

③犬ケ岳山頂にて
c0197500_23593598.jpg

④新緑の縦走路
c0197500_23595014.jpg

[PR]
# by taka3seiryu | 2009-05-13 23:46